Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
湯本香樹実『わたしのおじさん』
わたしのおじさん
わたしのおじさん
湯本 香樹実, 植田 真
 生まれてくる前の話って、女性じゃなくては書けないんじゃないかと思うことがある。
| 絵本 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
デイビッド・マッキー『ぞうのエルマー』
ぞうのエルマー〈1〉ぞうのエルマー
ぞうのエルマー〈1〉ぞうのエルマー
David McKee, きたむら さとし, デビッド マッキー
 懐かしい! エルマーグッズはたまに見かける。カラフルでかわいい。
| 絵本 | 14:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
デイビッド・マッキー『まほうつかいのまほうくらべ』
まほうつかいのまほうくらべ
まほうつかいのまほうくらべ
デイビッド・マッキー, 安西 徹雄
 表紙の画像が出ないのが残念。ページいっぱいに描かれた絵は、隅々までゆっくり見ないと損。『ぞうのエルマー』と同じ作者だとは私はちょっとわからなかった。使っている画材が違うし、人間と動物だしね。
 母曰く昔シリーズ全て読んだらしいけど、さっぱり覚えていません。
| 絵本 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
池田あきこ『ダヤンのおいしいゆめ』  ★★★
ダヤンのおいしいゆめ
ダヤンのおいしいゆめ
池田 あきこ
ばくは、もういちどやりなおそうと、それまでいじょうに、こまめに働くようになりました。けれどもだやんは、何もいう気にはなりませんでした。

 ミス研の合宿で山梨に行き、ぶらぶらしていたところダヤンの美術館があったので入ってみた。目的は美味しそうな苺パフェだったんだけどね。絵本の原画が順番に文章つきで五冊分ほど飾ってあって、予想以上に楽しめました。
 かわいい絵とは裏腹に、結構ダークで重い話にうちのめされた友達と私。帰宅してから母に話したところ、この本を借りてきたので読んだ。
 ダヤンの夢を気にいった〈ばく〉。〈ばく〉にほめられ、すっかりとくいになったダヤンは〈ばく〉といっしょに暮らすことになりました。ところが〈ばく〉はなんでも干渉します。ダヤンはうるさくなって……。(Amazon)
 いやーこれもなかなかのもの。何というか……気になった人は手にとってみてほしい。
| 絵本 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガース・ウィリアムズ『しろいうさぎとくろいうさぎ』  ★★★★★
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ
ガース・ウイリアムズ, まつおか きょうこ

「ねがいごとって?」しろいうさぎがききました。
「いつも いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ」くろいうさぎは いいました。

 文句なしに傑作。皆読むといいよ。世界を平和にするよ。
 かつくらに紹介されてて丁度うちにあったので、再読してみたらもう、このシンプルな好きという気持ちが堪らない。好きだからずっといっしょにいたくて、結婚する。お互いが好き合っていればいっしょにいられる。話としてはすっごく短くて、でも大事なことは書かれている。
 絵もすっごくかわいい。特に目をまんまるにしている二匹のうさぎといったら! このかわいさは絶望的ですらある。お嫁に行くときこの絵本持っていこう。
 実は内容をかなり勘違いしていた。色の異なるもの同士が結ばれるなんていけない、というやつだと思ってた。『つめたいよるに』が混ざっちゃってたんだ、きっと(そうでもない)。ひたすら幸せな絵本でした。失礼いたしました。
| 絵本 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |