Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 大島真寿美『チョコリエッタ』  ★☆ | TOP | 『I LOVE YOU』インタビュー >>
川上弘美『古道具 中野商店』  ★★★
古道具 中野商店
古道具 中野商店
川上 弘美
 ヒトミさん、おれ、なんか下手ですいません。タケオが小さな声で言った。
 下手って、なにが。
 なにもかも。
 そうでもないよ、わたしだって、下手だし。
 そうすか。あの。タケオは珍しくわたしの目をまっすぐに見ながら、言った。ヒトミさんも、生きてくのとか、苦手すか。

 やっと読めた。予約人数20人以上だったんだよね。川上弘美がそんなに人気のある作家だとは知らなかった。彼女の時間の進み方が好み。本書はちとゆっくりだったかも。描かなくてもいいようなふとしたことも描いてあって、そのお陰で登場人物の心情がより伝わりやすくなってるんだけど、もう少し早くてもよかったかな。
 登場人物は少なめ。主人公のわたし(ヒトミ)、中野商店の主・中野さん、その妹マサヨさん、一緒に働いているタケオ、中野さんの愛人・サキ子さん、主なのはその五人。わたしとタケオも言ってるんだけど、世間が狭いのね。こういう話読むと、狭くても素敵だなあとしみじみ思う。自分の好きなとこで働いて、落ち着いた日常を送って、つつましく生活して、不器用に恋してみたりして。いいなあ。
 相変わらず文字の使い方がツボ。ほわほわしたものがにじみ出ているよ。
 最近フォントが気になる。本書はやや古めかしい感じ。「ふ」が二画で書かれてたり、微妙に。文字と文字との感覚とかさ。本によって全然違うんだよねえ。それゆえ文庫よりもハードカバーで読みたいのです。勿論それだけじゃないけどさ。
| 恋愛小説 | 22:25 | comments(2) | trackbacks(3) |
川上弘美の「古道具 中野商店」を読む!
トラックバックさせていただきます。
よろしくお願いします。
| tonton3 | 2006/02/06 11:37 AM |
こんばんは、はじめまして。
TBありがとうございました!
こちらこそ宜しくお願いします。
| マリ | 2006/02/06 10:10 PM |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/328761
古道具中野商店<川上弘美>−本を読んだ(今年10冊目)−
新潮社 ; ISBN: 410441204X ; (2005/04/01) 評価:86点(100点満点) 「川上弘美ワールド炸裂」などと簡単に片付けたくはないが、うまくこの小説のよさを説明できないのだから仕方がない。 物語にメリハリがあるわけではない。 奇想天外な事件も起きない。
| デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/01/29 9:02 PM |
川上弘美の「古道具 中野商店」を読む!
芥川賞作家の川上弘美、「文壇随一」の美貌とは聞いていましたが、なんと身長176センチでモデル並みのスタイルだそうで、なるほど男性ファンが多いのも納得です。経歴を見ると、1958年生まれの48歳。お茶の水女子大理学部生物学科を卒業してから、田園調布雙葉中・高校
| とんとん・にっき | 2006/02/06 11:36 AM |
「古道具 中野商店」 川上弘美
‘だからさあ、なかなかいいんだって、この本!’ 古道具 中野商店の店主中野さん風に言えば、こんな調子である。 川上弘美氏の著書はコレが初。 女性作家を元々苦手とする私が、珍しく本書に興味を持ったのは、至って単純。 時々拝見するNHK週間ブックレビュ
| 雑板屋 | 2006/05/19 9:17 PM |