Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 麻耶雄嵩『木製の王子』  ★★☆ | TOP | メグ・キャボット『プリンセス・ダイアリー どきどきキャンプ篇』  ★★ >>
『ZOO』映画
ZOO
ZOO
 サークルの人が泣けるよって言ってたから見たかったんだ! TSUTAYAでレンタルしちゃいました。原作を読んだのが今年の二月だから内容は殆ど抜けていた。でも好きな話が3/5だったのでやっぱり一般的に人気があるのはその3つなんだろうな、と思った。
 ネタバレ入ってしまうので後は続きを読む、で。好きな3つは映像化に成功していたと思います! 原作を読んでから見たら、また違うんだろうがね。てか読み直すよ。
 カザリとヨーコ:一人二役やってる女の子の雰囲気が怖い! 二人がトイレで服を着替えた場面で下から全身が映し出されていたけど、スタイルがよすぎてびっくり。nicolaのモデルかあ。ヨーコには頑張って生きて欲しい。
 SEVEN ROOMS:市川由衣の可愛さがやばい。子役の男の子も可愛すぎる。部屋や溝が想像通りだったので(まあ誰でもそうだろうが)ちょっと感動。もっとちゃんと人肉っぽいものを流してくれればいいのに、規制されてんのかな。髪の毛と爪と血だけじゃねえ。サトシはあんな汚い水の中をよく泳いだなあ。殺人鬼の顔を見たくはなかった。外人ってどうなの? あと、最後にお姉ちゃんの笑い声がほしかった。原作であったよね? 私の幻想?
 SO‐far そ・ふぁー:神木くんやばいな! あんな子どもいたら溺愛しちゃいそう。お父さんとお母さんが片方ずつしか見えない、っていうのは映像にするとわかりやすくていいね。
 陽だまりの誌:原作覚えてねえ! 一緒に見ていた人が感動していた。CGより人の手で描かれたアニメの方が、見ていて疲れないし動きも美しいと思うのよね。
 ZOO:映画見てもどんな話だったのかさっぱり。どうやら随分変えられてたみたいね。一日ずつ腐敗していく死体の写真を撮っていたことは覚えてるんだけどさ。オチもなかったが、原作にもオチはなかったのかな……。表題作のくせに印象に残らない話だった。
| ----雑記 | 22:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
はじめまして〜
ZOOは原作読んで、映画も観ました。
映画化を知ったときは「ふーん」という感じでしたが、
キャストを見て「これは行くしかない!」と。
神木君に市川由衣が!どっちもかなり素敵でした。
ただ、やっぱり最後の一本がわけわかりませんでした。
| kattobicat | 2005/10/26 11:16 PM |
はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございました!
神木君と市川由衣、かなり可愛かったですね!
全体的に、小説の映画化としては成功に入るんじゃないかなーと思います。
ZOOは不思議でしたね。タイトルだけで映画化する五本に入れなくてもよかったのに(笑)
| マリ | 2005/11/08 1:44 PM |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/353839