Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 遠藤秀紀『人体 失敗の進化史』  ★★★★☆ | TOP | 近藤史恵『モップの精は深夜に現れる』  ★★★ >>
古処誠二『未完成』  ★★★
未完成
未完成
古処 誠二
 というより、我々は、この島へやって来てからというもの、そういう話ばかりを聞かされていないか? 自衛隊においては、それが当たり前過ぎることだけに、意識していなかっただけではないのか?
 ――丸腰。
 ――銃が持てない。

 前作と変わらない普通さが読みやすいこと限りなし。良くも悪くも癖がなく普通なのですね。直木賞候補作読もうかな。
 世界の常識がひっくりかえっても美沙汰にすることができない大事件―二重三重に閉ざされた孤島の射撃場で、何人もの隊員が見守るなか、小銃が消え失せた!事態を完璧な秘密状態のまま解決するという難題に挑むのは防衛庁調査班の朝香二尉と相棒の野上三曹。謎解きと小説の面白さが奇跡のように調和した傑作。(裏表紙)
 社会派、なんでしょうねえ。謎解き自体はきっちり本格で、裏にある事情は深い。自衛隊……胸をときめかせてるだけじゃだめね。
| ミステリ・エンタメ | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。