Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 穂村弘『本当はちがうんだ日記』  ★★★★ | TOP | ニッコロ・マキアヴェリ『君主論』  ★★★★ >>
今年の読書メモ
 ブラウザをOperaに変えてからは、メモが簡単に取れるようになりまして、気になる本があったらひたすらメモしています。もはや自分でもどこでメモったのか覚えていない。極めて読みにくいんだけど、ご紹介。

死日記 桂望実
天才たちの値段 門井慶喜
接近 古処誠二
モダンガール論〜女の子には出世の道がふたつある・斎藤美奈子
嘘つきアーニャの真っ赤な真実・米原万里
堀江敏幸『河岸忘日抄
アンドレ・ジッド『田園交響楽』
生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか
数学的ひらめき 芳沢光雄
ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する
南直哉『老師と少年』
The Skeptical Environmentalist: Measuring the Real State of the World (ペーパーバック) Bjorn Lomborg
堕落論 (文庫) 坂口 安吾
神は沈黙せず(上・下) 山本弘
夏目漱石の連作短編『夢十夜』
「全国アホ・バカ分布考?はるかなる言葉の旅路」
日本人の英語 (新書) マーク ピーターセン
希望のしくみ A. スマナサーラ
ブッダ―大人になる道 A. スマナサーラ
ジャック・リッチー『クライム・マシン』
すぐに稼げる文章術 日垣隆
倉阪鬼一郎『十三の黒い椅子』
グレッグ・イーガン『しあわせの理由』
ジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』
我孫子武丸『弥勒の掌』
おまけより割引してほしい 徳田賢二
バカとは何か 和田秀樹
夜の靴・微笑 / 横光 利一
コレラの時代の愛 ガブリエル・ガルシア=マルケス(著)
「からくり読み解き古事記」
ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』
系統樹思考の世界 (新書) 三中 信宏 (著)
「負けるが勝ち」の生き残り戦略 泰中啓一
渋滞学 西成活裕
進化しすぎた脳』池谷裕二

 今年の読書は、幅を広げることができたかなと思います。新書や古典などにも少しずつ足を踏み入れだしたし。その分、このミスに載ってたのはほとんど未読だったりするけど。まあいい、視野が広がるのは悪いことではないはずだ!
| ----雑記 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/624865
田園交響楽
身寄りのない盲目の少女が牧師に引き取られるが、牧師は少女に、そして牧師の息子もまた少女に好意を抱いてしまう。やがて手術をし目が見えるようになった少女だが、それが原因で牧師の一家は何かが狂ったように崩れ落ちる…。第1回カンヌ国際映画祭グランプリを受賞し
| DVDジャンル別リアルタイム価格情報 | 2007/02/02 4:35 AM |