Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 津原泰水『蘆屋家の崩壊』  ★★★★☆ | TOP | 夏目漱石『こころ』  ★★★★☆ >>
津原泰水『ピカルディの薔薇』  ★★★★☆
ピカルディの薔薇
ピカルディの薔薇
津原 泰水
 大変おいしゅうございました。手に取ったときは薄いし字が小さくて、もっと読みたいよ〜とがっかりしたんだけど、中身が濃いから満足。
 頑迷な男を襲う白昼夢。(「夕化粧」)人形作家の恐るべき新作。(「ピカルディの薔薇」)鳥を彩る伝説の真相。(「籠中花」)饒舌に語られる凄絶な食。(「フルーツ白玉」)稲生武太夫伝説への硬質なるオマージュ。(「夢三十夜」)未来を覗ける切符の対価。(「甘い風」)猿渡の祖父が見た彼の幻の都。(「新京異聞」)江戸川乱歩、中井英夫の直系が紡ぐ、倦怠と残酷の悲喜劇。(Amazon)
 たまに時系列が錯綜するせいか、読んでいて自分がどこにいるのかわからなくなることがあります。今はどこ? と。私の理解力が足りないせいなのか、そういう仕掛けなのか。
 一つだけ言うとしたら、もっと伯爵を出してください……!
| 怪奇幻想 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/731500