Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< サイモン・シン『ビッグバン』  ★★★★★ | TOP | 綾部恒雄『文化人類学20の理論』 >>
米山俊直『文化人類学を学ぶ人のために』
文化人類学を学ぶ人のために
米山 俊直,谷 泰
 異なる慣習、異なる風俗、異なる顔立ち、異なる言語――われわれとは違う価値観にしたがって生きている人びとを理解し、自らをとらえ直すための知的地平を開く。地球時代の異文化探訪。(Amazon)

 人文・神話の本は余程のことがない限り★で評価しません。
 四月から四年生になる私が読みました……何と今更……。文化人類学の基本的な部分を軽くさらってくれているのでまあ読みやすいかな? 知ってることがあると嬉しくなるね……レベルの低さが伺えます。
 ジェンダーの項に出てきた、どこぞの民族の「不妊症の女性は男性として嫁を取り、その嫁は不妊女性の親族と性交して子をもうける」というしきたりには目を瞠りました。これで一つフィクション書けるんじゃねえの。
| 人類学 | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
世界には、まったく驚く文化があるものですね。
 しかし、その心・意図は何かについては、考えさせられます。
  http://blog.goo.ne.jp/i-will-get-you/
    一般法則論
| 一般法則論者 | 2008/03/26 1:12 AM |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/759689