Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』  ★★★★ | TOP | 斎藤美奈子『モダンガール論』  ★★★★ >>
佐藤正午『5』  ★★★☆
5
5
佐藤 正午
 読むのは面白かったけど登場人物は好きじゃないな!笑 津田を見ていると私だって嫌いだわこんなやつと思いつつ、主人公だから肩入れしてしまった。あとあのふだつき追っかけも苛々するね。そこらへんは作者の力量ってやつ? 個人的には奥田英朗『最悪』を読んでるのと同じ感じの面白さ。あー悲惨だなーっていうのが伝わってくる描写というか(笑)
 本の雑誌WEBで見かけたので読んだ。佐藤正午の名前は知ってたけど読むのは初めて。ゆやたんとごっちゃになるんだが。ゆやたんも読んだことないけど、ゆやたんファンは「ゆやたんも好きですw」というニュアンスなのでちょっと気になっている。
 どう感想を書けばいいのかわからない類の本ですね。小説家の回想として書かれてて(もしくは記録のような)時系列が錯綜してこんがらがる。文章も私的な砕けた感じなので読みにくくはないけどたまにひっかかる。登場人物はあまり気に食わない。でもストーリー自体は面白いので一気に読め、引力もあった。冷めないスープ(愛)はないんですってよ。
| 現代小説(国内) | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/761661