Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< G. ガルシア=マルケス『百年の孤独』  ★★★★ | TOP | G.ガルシア=マルケス『わが悲しき娼婦たちの思い出』  ★★★★☆ >>
金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
サイエンス・ウォーズ
サイエンス・ウォーズ
金森 修
 現代科学論による科学批判と科学者との間の激しい論争「サイエンス・ウォーズ」の経緯と、その学問的背景となる1970年代以降の科学論の動向を鳥瞰。科学と現代社会、その文化政治学を分析する。(Amazon)

 ゼミで発表することになった英文テキストがクーン以降ラトゥール初期だったんだけど、私にあまりに素養がなかったために本気でさっぱり分からず、理解するにあたってかなりの部分を本書に頼りました。STSを概観している日本語の文献が全然見当たらないんだよ! ラトゥール、カロン『実験室生活』すら訳されていないこんな世の中じゃ……ポイズン。これがなかったら発表できなかっただろうなあと思うことしきりだ。
 後半の事例、女性の生殖器についてのやつは読んでて貧血になるかと思ったわ。あと自分の思想がディープエコロジー寄りだというのが分かって何だかすっきり。伊坂幸太郎もその気があるよね。
 STSについては喧さんが書き込んだレビュー(Amazon)が役に立ちそうと思ってまだほとんど読んでません。……って遡ってみたら結構関心被ってるなあ。ああ、就活ほっぽりだして勉強したい。勉強してる最中はそんなこと思わないのに。でも勉強はしたいよ。
| 神話・宗教・思想 | 02:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
うわあ、サイエンスウォーズ、なんて懐かしい響きでしょうか。

サイエンスウォーズを知ったのは、『「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用』を読んでからなので、もう10年近く前でした。
著者の名言「読者には、髪をかきむしってまで、意味を発見したり発明したりする責任はない」は語り継がれる価値があると思います。

ちなみに、ラトゥールは「ローベルト・コッホが1882年に発見した桿菌が原因で、ファラオが亡くなったというようなことがありえるだろうか?」と言っておりました。

こちらは物理学者からのポストモダン批判(というよりも、科学用語を権威付けのためだけに濫用することへの批判)でしたが、哲学者側からは『アナロジーの罠―フランス現代思想批判』が出て、こちらも読んだのを懐かしく思い出しました。
| Skywriter | 2010/02/06 7:47 PM |
今更ですがサイエンスウォーズ! 「懐かしい響き」ですか!笑
私は去年から科学論近辺を読み始めたので最近の事件のように感じていましたが、確かに10年前となると随分昔の話ですね……。『知の欺瞞』もそうか……批判されている現代思想を理解していないので冒頭をちらっと読んだだけなのですが、引用文があまりにちんぷんかんぷんで、「筋が通ってない!」と言ってくれる人がいるということにほっとしました。笑

科学者だけでなく、哲学者側からも批判が出ていたんですね。
科学知識の社会学〜ラトゥールあたりは論文に使いたいのでちゃんと読まなくちゃと思いつつ、なかなか消化できてないです。
| マリ | 2010/06/19 2:01 AM |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/924144