Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 藤原伊織『ダナエ』  ★★★ | TOP | 藤原伊織『ひまわりの祝祭』  ★★★☆ >>
ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
ポール・オースター
新潮社
¥ 420
(1995-03)

私立探偵ブルーは奇妙な依頼を受けた。変装した男ホワイトから、ブラックを見張るように、と。真向いの部屋から、ブルーは見張り続ける。だが、ブラックの日常に何も変化もない。彼は、ただ毎日何かを書き、読んでいるだけなのだ。ブルーは空想の世界に彷徨う。ブラックの正体やホワイトの目的を推理して。次第に、不安と焦燥と疑惑に駆られるブルー…。’80年代アメリカ文学の代表的作品。(Amazon)

 二度目。なるほど、ホーソーン「ウェイクフィールド」を読んでからだと印象が変わるな。ウェイクフィールドありきの本書だ。こっちは寓話じゃないけど、大分下敷きになってる。今回は単行本だったのだが、文字組は文庫本の方が良いので読むならぜひ文庫で。
| 現代小説(海外) | 20:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
ホワイトが来た日がオースターの誕生日とか読めてる?  柴田元幸もスルーしてたけどw
| 渋谷の帝王 | 2011/11/04 12:25 AM |
めっちゃ今更だけどそうだったんですか! 全然知らなかったですw
| マリ | 2012/01/21 10:56 PM |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952817