Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★ | TOP | 中山可穂『サイゴン・タンゴ・カフェ』  ★★★☆ >>
藤原伊織『ひまわりの祝祭』  ★★★☆
自殺した妻は妊娠を隠していた。何年か経ち彼女にそっくりな女と出会った秋山だが、突然まわりが騒々しくなる。ヤクザ、闇の大物、昔の会社のスポンサー筋などの影がちらつく中、キーワードはゴッホの「ひまわり」だと気づくが…。名作『テロリストのパラソル』をしのぐ、ハードボイルド・ミステリーの傑作長編。(Amazon)

 犠牲になる役は女に任せ、主人公ら男性陣が復讐やら絶望やら追悼やらのきれいなことしてる、そんな印象はやっぱりあるんだけど原田(ゲイの秘書)がパーフェクトすぎる。主人公が高い評価を与える原田に対し、原田の関係している男がろくでもないことから 「僕には同性愛は一生理解できない」と言っているが、人と人との関係なんぞ同性愛でも異性愛でも理解できない部分があるだろうよ。異性愛なら素直に納得したのかよ。秋山は責任を取って原田とあの大手町の家で共同生活を始めてくださいよ。
| ハードボイルド | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952818