Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< ポール・オースター『ガラスの街』  ★★★ | TOP | 中山可穂『深爪』  ★★ >>
中山可穂『悲歌』  ★★★
中山 可穂
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2009-09-18)

骨に染みいり血が滲む、絶壁のような険しい孤独。追い詰められた魂。私は愛してはいけない人を愛してしまったのか――。能楽のストーリーにインスパイアされた物語3篇をつむぐ傑作恋愛小説集!(Amazon)

 三つの短編の中では「蝉丸」が一番好きだけど、博雅が蝉丸を選ぶラストも良いのだけど、片方が結婚という枠に入ってからどうこうなるのはさ……もう不倫ネタは読むのがしんどいわ……。不倫じゃなくてただの三角関係なら素直に楽しめるのに。
「定家」。忍ぶ恋、既婚者と独身者、で仲の良い男性二人が出てきたらそいつらがデキていると思うじゃないですか……!! 何で独身者と既婚者の妻なんですか! 何で! 女同士の不倫ものも男女の不倫ものも書いているのだから、そろそろ男同士の不倫ものも一つ……無理か。つうか何で不倫にこだわっているんだ。
 しかし中山さんの恋愛至上主義っぷりは見ていて「……うん!」ってなるほど至上主義ですねえ。
| 恋愛小説 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952823