Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 皆川博子『蝶』  ★★★★☆ | TOP | 越谷オサム『階段途中のビッグ・ノイズ』  ★★★☆ >>
ウッドハウス『ジーヴスと恋の季節』  ★★★★★
百に及ぶウッドハウスの全小説中もっとも複雑で凝りに凝ったプロットを持ち、英国ウッドハウス協会元会長をして“全作品中のベスト”と言わしめた傑作長編小説。絶好調ユーモア・シリーズ第8弾。(Amazon)

 長編の中では一番よくできてるんじゃないか、と思った先に別の長編読むと、こっちが一番だ! ってなるんだけども、コンパクトにまとまってるという点を評価したい! とかいって他とあまり変わらなかったらごめんなさい……。
 何度も読んでるけど、中でも好きなシーンはー蹐帽圓海Α ポンポン!、△ば、おば、おばの大海原、キャッツミートとガッシーの漫才、以上三つです。いつ読んでも吹く。ただ既存キャラクターのエピソードを知らないで読むのはもったいないから、シリーズの最初の方を拾い読みしたのちに手をつけるのがいいかと。ちなみに、シリーズ通読するなら二冊目からをオススメします。
| ミステリ・エンタメ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952863