Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★ | TOP | あさのあつこ『NO.6 #7』  ★★★ >>
金城一紀『レボリューションNo.3』  ★★★★
評価:
金城 一紀
角川グループパブリッシング
¥ 540
(2008-09-25)

「君たち、世界を変えてみたくはないか?」オチコボレ男子高に通い、死んだような毎日を送っていた「僕たち」は生物教師ドクター・モローの言葉で突如生き返り、世界を変えるために行動を開始する。その方法は―難攻不落のお嬢様女子高の学園祭に潜入してナンパをすること!果たして「僕たち」の潜入作戦は成功するのだろうか!?革命的おバカストーリーが炸裂する、ザ・ゾンビーズ・シリーズ第1弾。(Amazon)

 金城一紀って慶応卒なのに、ゾンビーズシリーズでは早稲田がちょいちょい出てくるよね。まあゾンビーズの面々と似合うのは断然早稲田のアホっぽさだけど。戸山公園とか馬場のウェンディーズとか言われるとドキッとするわあ。馬場にウェンディーズあったっけ?笑
 ゾンビーズシリーズ読んでると、これぞ男子高校生のホモソーシャル! って感動してしまうくらいのホモソーシャルっぷりだ。男→男の「抱かれてもいい」が褒め言葉になる(実際的な意味では決してない)のはホモソーシャルにおいてだ。
| 現代小説(国内) | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952877