Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 津原泰水『ルピナス探偵団の当惑』  ★★★★ | TOP | カート・ヴォガネット『デッドアイ・ディック』  ★★★☆ >>
汀こるもの『パラダイス・クローズド』  ★★☆
周囲の人間に不審な死をもたらす「死神(タナトス)体質」の兄・美樹(よしき)と、発生した事件を解決する「探偵体質」の弟・真樹(まさき)。変わり者のミステリー作家が孤島に建てた館・水鱗館(すいりんかん)に向かった二人は、案の定、不可解な密室殺人事件に遭遇する。双子の少年と新米刑事が活躍する人気シリーズの第1作。第37回メフィスト賞受賞。(講談社文庫)

 既存ミステリやら小説への言及が山ほどあるのでミステリ読みは楽しいかもしれない。私でもちょいちょい楽しかった。推理を披露させない、推理すらしてやらない、ってのはメフィストって感じがしますね。いや全然読んでないんだけども。
 もうちょっと文章をスリムアップしてもらえると読みやすいんだけどな〜と思いながら最後の方は一気に読みました。蘊蓄の部分面白かったです。新本格あたり読んでたのがかれこれ10年前だから何だかタイムスリップした気分だよ……。
 私は美少年萌えではなかったのだな……! と今更思ったりもしました。真樹ちゃんはかわいかったです。巻が進むともう少しキャラクターを把握しやすくなるのかもしれない? ちょっと近年のミステリ事情に疎すぎてわからないです。
| ミステリ・エンタメ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952893