Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Blog&Myself
Selected Entries
Categories
Recent Comments
  • 三浦しをん『舟を編む』  ★★
    藍色 (10/06)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ (06/13)
  • 松浦理英子『裏ヴァージョン』  ★★★★★
    マリ姉 (04/30)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    マリ (01/21)
  • ポール・オースター『幽霊たち』  ★★★★
    渋谷の帝王 (11/04)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    マリ (10/27)
  • ジェイ・イングラム『そうだったのか! 見慣れたものに隠された科学』  ★★★★
    Skywriter (09/12)
  • 東川篤哉『密室に向かって撃て!』  ★★★
    hirose (11/17)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    マリ (06/19)
  • 金森修『サイエンス・ウォーズ』  ★★★★
    Skywriter (02/06)
Archieves
Links
Others

Memoria de los libros preciosos

続きを読むとクリティカルなネタバレがあります
星の数は気分なのであてになりません
<< 藤原伊織『ダナエ』  ★★★ | TOP | 藤原伊織『てのひらの闇』  ★★★★☆ >>
藤原伊織『テロリストのパラソル』  ★★★☆
史上唯一の、直木賞&江戸川乱歩賞ダブル受賞作!
新宿に店を構えるバーテンの島崎。ある日、島崎の目の前で犠牲者55人の爆弾テロが起こる。現場から逃げ出した島崎だったが、その時置き忘れてきたウイスキー瓶には彼の指紋がくっきりと残されていた……。(Amazon)

 うっかり読み切ってしまった。面白かった。これがデビュー作の気がしてたけど『ダックスフントのワープ』が先にあってすばる賞まで穫ってたんだっけ。必要な要素は全部詰まってる感じはする。相手方の衆道(あえてこう書く)描写、好きですよね。性的暴行の結果や売春の過去によって主人公から身を引く女性、好きですよね。ハードボイルドの男性主人公は男にも女にもモテなくてはいけない法則があるんだろうか。チャンドラーくらいしか読んでないからわからないわ。女性主人公はモテなくていい気がする(若竹七海の葉村シリーズ)
 ところでラストシーンはチャンドラー『長いお別れ』を想起させるな。
| ハードボイルド | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.mar.moo.jp/trackback/952948